書き物 書き残す技術

書き物 書き残す技術 · 27日 3月 2021年
二つのテーマを考えている。 網膜状の視力分布と奥行き感の関係 高周波回路網の電磁気シュミレーション 前者は昨年の臨場感の定量的分析、後者は高周波回路が招く様々な弊害を直感的に分かりやすく説明するようなもの。 後者は昨年電磁気学の本を大学時代から初めて開いてその準備を少しづつ進めているもの。...
書き物 書き残す技術 · 13日 7月 2020年
1ヶ月びりに講座の全体像を考えてみた。そもそもこの手の物は必要と思う人間がどうしたいかの意思決定しなくてはいけない。
書き物 書き残す技術 · 21日 4月 2020年
電磁波が真空中を伝搬してゆく様子を作成。この後、媒体を伝搬する時に波長短縮が起きる。それを次の動画で作成する予定。
書き物 書き残す技術 · 18日 4月 2020年
電磁波の伝搬の理解のため基礎的な波形の伝搬を計算した。この後は高周波信号の取り扱いに進むことにしている。50年ぶりに電磁気の本を発注しEMCを基本的なことから整理しようと考えている。
書き物 書き残す技術 · 19日 2月 2020年
これまで書いた2件はアップを待つ段階なので、本業として次のテーマの構成を考え始めた。幾つか復習を余儀なくされるがそれもまた今だから出来るので文句を言わず進めようと思う。
書き物 書き残す技術 · 27日 1月 2020年
主題について共同執筆者とF2Fで相談した。ふたつの原稿の中身というより、活用の主旨の意見交換が面白かった。やはり、現場での失敗は次の成功を生む切っ掛けになるのだと改めて思う。この点が整理された原稿も面白いだろう。
書き物 書き残す技術 · 23日 1月 2020年
2つのWEB原稿を作り、共同執筆者に今後の活用を相談した。すでに本を目指して書いたものであるがWEBとして整理するとそれはそれなりに別物に感じられる。
書き物 書き残す技術 · 29日 10月 2019年
第8章作成の準備
第8章の原稿作成に取り掛かった。しかし、図面を用いた資料作成にはどうしてもベクトルや行列やら、計算式やらの挿入が必要になる。プレゼン用アプリKeynoteですすめると確かにLaTexで数式挿入できるもののやはりチープ。かと言って今のLaTex環境ですすめるとC&Pなどの作業が増えてNG。 ならばKeynoteに有償なMathTypeでやるかとしたら、MathTypeが最新macOS(Catallina)に非対応。このため基本に戻りmacにLatexShopを半日かけてインストールする羽目に。今やっと環境ができたので本業に戻ることができた!先が長そうだ!
書き物 書き残す技術 · 26日 10月 2019年
第8章 進捗  やっと目標の図面ができた
なんと着手から2ヶ月かかったが、納得のゆく図面がやっと出来上がった。 色彩空間というのは奥が広そう。まだまだ理解が不十分である。 さて、8月末から2ヶ月ご無沙汰してしまったが、明日から再開しよう!
書き物 書き残す技術 · 15日 10月 2019年
三歳の七五三も無事昨日終わり、これにかこつけて沢山飲酒をしてしまった。七五三の準備など気になることもすべて終わり、本業に戻ってまずは第8章を終えよう。 また、公開するに先立ち目次を全面見直しをして更新し、またリンク貼りもしなくては行けないが、これは機械的な作業なので時間が読めるだろう・

さらに表示する