読み物 歴史・人文・小説

読み物 歴史・人文・小説 · 23日 9月 2021年
前回ブログから何回にわけて弥生時代の開始時期などを推定する考え方を学んでいる。 試料は、下記の3つである。 論文1 坂本 稔「弥生時代の開始年代―AMS14C 法のはたす役割」、日本真空学会、Vol. 50, No. 7, 2007 論文2 藤尾慎一郎、今村峯雄、西本豊弘「弥生時代の開始年代 ―AMS...
読み物 歴史・人文・小説 · 23日 9月 2021年
これまでの「古代史の基礎」では弥生時代の年代定義は、2003年5月以降から歴博が発表した「炭素14年代測定による弥生時代の年代」としている。...
読み物 歴史・人文・小説 · 22日 9月 2021年
これまで「洪水マップ」で古代の地形を再現してきたが、地理院地図vector(以下、ベクター)の「白地図」と「自分で設定する色別標高図」を重畳させる手法に切り替えることにした。...
読み物 歴史・人文・小説 · 21日 9月 2021年
今回のブログでは、前回ブログで作った古代地形図を活用して、邪馬台国の卑弥呼が登場する以前の弥生時代後期(紀元前後)の北部九州の地形をみながら、多くの共同体がどのような地形のところに存在したか考えてみよう!
読み物 歴史・人文・小説 · 20日 9月 2021年
前回のブログで、「Flood Maps(洪水マップ)」を使って、古代の地形図をざっくりと作る条件を設定した。
読み物 歴史・人文・小説 · 19日 9月 2021年
弥生時代から古墳時代、また律令制度が始まる飛鳥時代あたりの歴史本を読むに際し、当時の北部九州、出雲、河内の地形を参考にすれば、ある出来事が起きる理由やその場所に遺跡や古墳群のようなモニュメントが作られた理由など理解が深まる。 以前から、FloodMaps(洪水マップ)を利用して、昔の地形を想像してきた。...
読み物 歴史・人文・小説 · 18日 9月 2021年
今日の朝日新聞朝刊に、金沢大学・鳥取大学の研究チームが発表した「現在日本人の祖先ー古墳時代に誕生?」という記事が出ていた。 現在、古代史関係の本や論文を読み漁っている中で、多くの漢人や朝鮮人が渡来して、倭人との混血もかなりすすんだのだろうと思っていた。そんな中での発表なので大変興味深く読んだ。
読み物 歴史・人文・小説 · 16日 9月 2021年
さて、吉田資料1の「弥生青銅器祭祀の展開と特質」を6回にわけて読んできたが、今回のブログでは、最終の第3章「3. 弥生青銅器を用いた祭祀の終焉」を読んでいく。...
読み物 歴史・人文・小説 · 14日 9月 2021年
前回ブログまで、吉田資料1の第2章「弥生青銅器の祭器化」を読んできた。 次に、第2章の最後の節になる「2-5 銅鐸の変容」を読んでいこう。 この節をざっくり読む限り、銅剣と銅鐸の鋳造技術とその同笵(どうはん、鋳造に同じ鋳型を用いていること)性の違いから、弥生後期に向けて青銅祭器としてそれぞれの特長が継続されていくことが語れているよう。...
読み物 歴史・人文・小説 · 11日 9月 2021年
今回も吉田資料1にある第2章「弥生青銅器の祭器化」 を見ていこう。

さらに表示する